photo

社員を知る

研究開発職 濱地 美里 薬学系研究科卒

現在の仕事内容は?

第一三共ヘルスケアの研究開発職には、2つのフィールドがあります。「研究」は、薬理・安全性評価など原料や化合物に関する基礎的研究を進め、また製剤設計・分析など製品の工業化を実現させていきます。「開発」は、製品の企画提案から商品化までを全体的にプロデュースしていきます。
「研究」といっても医療用医薬品とは違い、未知の化合物を生み出すのではなく、既知の成分同士を新しく組み合わせることで、これまでなかった効果を見つけます。さらに製品を工業化していくところまで幅広く携わりますので、研究開発者は専門知識だけでなく、薬事やマーケティングのことも理解し、多くの人とコミュニケーションをとっていくことが大事です。そして、自分自身も生活者の一人として、生活者目線での発想もとても重要です。

仕事のやりがいは?

この仕事の面白いところは、「頭のてっぺんから足のつま先まで、トータルヘルスケアで人々の健康と美に貢献する」という当社のコンセプトの通り、様々なジャンルの製品に携われるところです。それだけ様々な生活者の方に、自分が手掛けた製品を手に取ってもらえるということだと感じています。自分の携わった製品が世界中の人々に届き、その方々の生活の質を少しでも良くしているかもしれない、と思えることが、とても大きなやりがいになっています。また、自分が提案したアイデアに研究開発者としても携わり、その製品が数年後に店頭に並んでいることをイメージできるので、自分自身の仕事が、モノづくりに携わっている実感を得られやすいこともやりがいにつながっています。

photo photo
BACK NEXT