photo

社員を知る

研究職 河野 紘子 獣医学科 学士卒

現在の仕事内容は?

私の担当業務は、新薬の候補化合物と生体の相互作用についての薬理研究です。私が取り組んでいるのは主に腎臓や血管に着目した研究で、この領域における様々な病態を改善する薬の開発を目指しています。ひとつのくすりを創るためにはチーム一丸となって取り組みます。化合物を合成する人、薬物動態や安全性に詳しい人など、創薬に関わる様々な社内の専門家たちと、頻繁にディスカッションする毎日です。世界的にもインパクトを与えるような新しいメカニズムによる「ファーストインクラス」の新薬開発を一歩でも前に進めるために「発想は自由に」「研究は地道に」を両立しながら与えられたミッションに没頭する毎日です。

学生時代の研究内容は?

大学時代は獣医学、循環器系を中心とした薬理学を専門とする研究室に所属していました。生活のほとんどを実験に費やしていた感覚です。獣医学から製薬会社へ進む人は多く、実際に学生時代に取り組んだ研究内容は入社後の業務とも共通するところがあります。

仕事のやりがいは?

医薬品候補化合物が薬となりうるのか、疾患を再現し、効果を見極める評価モデル。入社後、すぐに携わった腎炎の評価モデル作成では、前例がない中でゼロから作成していく作業でした。しかし、自分で考え、成果を出せたことで、研究者として独り立ちが見えてきたと感じました。
現在は全社を挙げてファーストインクラスの創薬を目指しており、過去にとらわれない自由な発想が求められていて、研究者としての力が試されていると感じます。

photo photo
詳しくはMy Pageで公開!
BACK NEXT